沢山の査定依頼ありがとうございます。

query_builder 2022/08/15
不動産買取情報
0D1DC4EA-8645-4467-8EA0-389917BC7D43

●栃木買取不動産では不動産買取をしています

一戸建て、土地、マンション、事業用など、あまりこだわらず買取しております。毎日査定依頼をいただきますが、そのうちの中には買取れる不動産と買取れない不動産がございます。何でも買い取るわけではございませんので、あらかじめご了承のほどよろしくお願いします。


●買取に向いている不動産とは

不動産買取に出すということは、古本屋さんで古本を売るようなイメージです。二束三文とは言いませんが、すぐに、確実に、安全に、手放せるという点が不動産会社に買ってもらう最大のメリットかと思います。さらに不動産会社が買取るということは、そのあとノークレームということですが、そのあとあとの問題発生が生じたリスクをお金で換算して買取ります。


●高く売りたいのであれば仲介という選択肢

不動産会社は買取だけが出来るわけではないです。売る、貸すの中で、仲介するという選択肢があります。仲介で売る場合のメリットは相場で売ることが出来ます。不特定多数に向けて売りに出せます。デメリットもあります。いつ売れるかはわからない、仲介手数料がかかる、売ったその後も責任が問われる。


●今の不動産市場

個人向けに関しては、1世帯分の家、または土地となると、今ところ売れ行きはまあまあ良いです。ですからまだニーズはあります。ただこの先、日本は人口減となっていきます。買う方の数は絶対的に減ってきます。とくにバブル期と言われる時期前後の住宅供給数はかなり数が多いため、今売りたい家がもしあれば使い倒している状態ですと買取や売りに出した場合、かなり安く手放すことになる傾向です。


●大きな土地の家や更地など

大きな土地ですと、買い手は法人になる場合が多いです。特に市街地の中の広い敷地となると、なおさらです。おおかた350㎡から1000㎡未満の場合だと、すぐ売れます。相手は法人ですので相手方の言い値にはなりますが、現金化はかなり早いです。


●不動産は資産です。

皆様が今お持ちの不動産は資産です。シンプルに考えますと、不動産で資産を持つか、現金化して現金にするかの違いです。さらには、不動産で資産を持っている間は固定資産税と、維持管理にかかる管理費がかかります。もちろん、現金であれば使い道は様々です。不動産の場合は、使わないのであれば税金を払い、管理するだけとなってしまいます。たまにお金をかけ、貸して運用するという選択肢もあるもありますが、資金力と時間がかかります。


●不動産の現金化は相手ありき

不動産の現金化をしようとなった時、必ず買ってもらう相手がいるものです。ですから一方的に金額を決めても単純に売れない不動産になってしまいます。どのような不動産で、売る相手はどのようなニーズがあり、金額はどのぐらいになるのか、ある程度売る相手を選ぶということも重要です。不動産取引は不動産会社にしっかり見てもらい、相談することがとても重要です。


●誰だって高くは売りたい。

一括査定サイトというのがあって、サイトから問い合わせれば色んな不動産屋から査定が返ってきます。売り手の気持ちとして当然一番高く付けて来たところに任せたいとなり、ついお願いしまいます。でも、その高値をつけたところの会社のホームページを見てみればすぐわかります。おそらくかなり中古住宅や土地の募集をそれなりに数出しているのではないでしょうか?それは、価格の査定自体が最初から間違っていて、売れないままずっと募集し続けているということです。取引は成立しなければ意味がありません。なんなら募集を出す必要なないくらい瞬間で売れた方が絶対に良いですよね?適正な相手、金額、見通し•査定があって、十分な判断材料が必要です。

NEW

  • どこまでの古家が買い取れるのか

    query_builder 2022/08/29
  • 沢山の査定依頼ありがとうございます。

    query_builder 2022/08/15
  • 今、一戸建ての販売スピードが上がっています。

    query_builder 2022/07/22
  • 土地を買いたいお客様にお待ちいただいてます。

    query_builder 2022/07/10
  • 栃木県の住宅用地を募集中

    query_builder 2022/07/05

CATEGORY

ARCHIVE